リフォーム

モルタルの外壁からタイルの壁の住宅リフォームしたお話

新築である程度住居に住んでいた時のお話です。モルタルの外壁だったのですが、見た目があまりきれいではなくなりつつあり思い切って外壁のみ工事をして住宅リフォームをしたことがあります。リフォームしたタイミングとしては新築から5年ほどで大阪市でリノベ―ジョンを決意し、断熱性が高い方が良いと言われました。私の家は窓が広いため熱が入り込むと中々エアコンが効かず壁から熱が伝わりやすい状況であったのでとにかく室内が熱くならない様にという要望を言われました。リフォームをしてからは室内の温度が上昇しにくくなり、その上で冬場の熱自体も逃げにくくなるよう窓も工夫をしてリフォームしておきましたので、家族からの評判は良かったです。最初は壁だけをするつもりだったんですが、窓も交換しておいた方が断熱とか室内の熱を逃がさないようにできますよと言われ窓も交換したのですがこのリフォームについては成功だと感じます。やはり、エアコンや石油ストーブがきちんと効果を発揮するというのが一番です。