リフォーム

お風呂と洗面所を拘った快適なマイホーム

洗面所にシャワー付きの洗面台は三面鏡で、大きな洗面台がいいとの要望が家族から出たので、そのようにしました。



壁紙が剥がれ易いので、お風呂用の防水壁を4箇所の壁に貼ったので、汚れたら濡れ布巾でサッと洗剤を付けずに拭くだけで汚れが取り除けますので、体に優しくていいと思います。



カビも生え難くくなり、ニオイのキツイカビ洗剤も付ける必要もなく、コスト的にもお金がかからないのも嬉しいところです。



また、家族がお風呂場のタイルは掃除も面倒ですし、カビが生えやすいので嫌だと言うので、防水効果の高い防水ボードにしました。



天井も防水効果の高いボードにし、窓は外からの音が入り難いよう2重窓にするなどしたので、さらに結露などを防ぎます。バスは保温タイプのバスタブなのでお湯の温度が下がり難いです。



温水タンクを設置したので、深夜の電気が安い時にお湯をたっぷり沸かし、昼間は冬でも温度の高いお湯が常に出るのも嬉しいところです。



そして、温度は3段階で変えることもできます。夏は70度ほど、冬は90度前後にでき、エコなタンクを台所で温度調整ができます。